学生の県外移動等感染防止対策の徹底について

足球彩票3年5月11日

学生の皆さんへ

学    長


学生の県外移動等感染防止対策の徹底について(通知)

        

 5月9日付けで秋田県の足球彩票感染警戒レベルが4(秋田市に限り)に引き上げられました。本学では既に全ての都道府県をまたぐ移動,県外者との面談の自粛などをお願いしているところですが,上記を踏まえ改めて本学で定めた感染防止対策のルールを厳守するようお願いいたします。
 また,マスクについても,不織布タイプを利用するなど防護能力のあるものを利用するとともに、適切な装着方法で使用する(鼻を出さない,ノーズワイヤーを調整して顔に密着させる等)ようお願いいたします。


1.学生の県外移動について
不要不急の県外(全ての都道府県)移動は行わないように強く要請します。真に必要な場合に限り移動の1週間前までに所属の学務担当に届出し,所属長の了解を得てから移動してください。また,秋田に戻った日から14日間は自宅待機の上健康観察を行いこの間は大学構内へ入構できません。

2.県外からの訪問者との面談(接触)について
大学構内において,県外(全ての都道府県)からの訪問者との面談は行わないでください。真にやむを得ない事情により面談が必要な場合は,面談の1週間前までに所属の学務担当に届出し,所属長の許可を得てから面談してください。
なお,学外での面談(接触)についても不要不急の接触は避けるよう強く要請します。

3.会食等
国内の感染拡大の状況を踏まえ,歓迎会等の催しは自粛するよう強く要請します。それ以外の会食等についても,「感染リスクが高まる5つの場面」に気をつけ,4名以下で可能な限り短時間で大声での会話は控える等,感染防止に努めてください。
特に課外活動等では,新入生勧誘等で集団になりやすい行為や感染リスクが高まる行為を慎むよう強く要請します。

4.健康観察及び行動の記録
 全国的に感染が拡大している状況を踏まえ,学生自身が「感染しない」,「感染させない」という意識を強く持って行動してください。
 また,「健康観察」及び「行動の記録」は,県外移動にかかわらず毎日行ってください。自身,バイト先及び同居人等に感染の疑いが生じた際には記録の提出を求めることがあります。

5.留意事項
①本通知以外に所属学部等から通知があった場合は,その指示に従ってください。

②就職活動の面談等のために県外移動する場合は,面談等をWEB等で代替できないか確認してから届出をしてください。その際には,訪問先の企業名も併せて記載してください。

③届出は移動の1週間前としていますが,緊急に移動を必要とすることとなった場合は,その時点で速やかに届出してください。

④自宅待機中は不要不急の外出を避け,1日1回程度の食料の買い出し等に留め,自宅外アルバイトも自粛してください。また,自宅待機期間中は検温等の健康観察を行い,発熱等体調に異変がある場合は保健管理センターの「体調不良の報告サイト」より速やかに報告してください。なお,14日間の自宅待機中に体調に異変がなかった場合も15日目(待機期間最終日の翌日)にその旨所属の学務担当にメール等で報告してください。

⑤大学のルールを遵守しない場合は,処分の対象となることがあります。

⑥今後の感染状況によっては取扱いを変更することがありますので,少なくとも1日1回は a?net を確認してください。

担当:足球彩票総合学務課