足球彩票

NEWS&TOPICS
NEWS&TOPICS

本研究科に小田潤一郎准教授が着任しました

 

小田潤一郎准教授が4月1日付けで資源政策コースに着任しました。
先生は東京大学にて博士号(環境学)を取得し、専門分野はエネルギー?環境です。

先生から学生のみなさんへメッセージをお届けします。

「皆さん、こんにちは。はじめまして。私の出身は鹿児島県です。関東で大学生活を過ごし、その後、関西の研究所に16年おりました。秋田はもちろん東北も初めてでドキドキしています(さっそく『いぶりがっこ』にはまっています)。

研究を進める中で国内外の学会や会議に参加する機会があり、いろんな方とお話しました。『環境を最優先と考える人』から『経済を最優先と考える人』、『電源の立地に一生を捧げている人』から『電源立地の反対に一生を捧げている人』、『公式見解を話す人』から『本音で話す人』です。このようなお話が、また次の調査?研究の足掛かりとなっています。

一人ひとり意見が異なる中で、より多くの人が納得する未来となるよう、皆さんとお話しし、皆さんと共に学び、そして皆さんと一緒に調査?研究できれば嬉しいです。」

先生は、基礎統計学、ミクロ経済学、エネルギー?環境学などの講義を担当します。